真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍出張88億円の愚、魅力ある日本なら世界から投資される筈である

☆安倍首相の海外出張費88億円=2次政権以降、外遊40回分
 政府は31日の閣議で、安倍晋三首相が2012年12月の第2次政権発足以降、41回の海外出張を行い、うち決算または精算済みの40回分の費用は総額約87億7400万円に上ったとする政府答弁書を決定した。(時事通信)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6202763

(解説)

正しい日本語すら話せない外国人が支持する、左翼自民(右派ではない)。
狂信者は、日本語もままならないが、世界の常識も知らない。
無知・無学・無教養が支持するのが、左翼自民党である。
辞書をひけば一目瞭然で、左翼とは「改革派」のことであるが、左翼自民党狂信者は「共産主義者」と、述べている。
左翼狂信者は、韓国製の翻訳機が壊れているので、正しい日本語を使えない。

社会通念上、魅力ある国に、世界が投資したいと考えるのが常識で、本当に安倍自民の主張が素晴らしいのであれば、
「是非、日本さんに出資させてください。お話を聞いて感動しました。日本の将来に投資させてください。」
と、なる筈である。

ところが、世界はアベノミクスなどと言う日本語でもなければ、英語でもない、狂信者しか分からない宗教の呪文に何ら関心を持たない。
世界から投資されるのではなく、左翼安倍が、大金をバラマキ浪費を重ねている。

左翼狂信者は、非常に悪質で、日本の土木と関係あるように偽証しているが、殆どの出資がリターンなど一切なく捨てる状態である。
バカは死ななきゃ治らない。
どこまでもバカなのが、左翼狂信者である。

どこの国の政治家も成果を自分の手柄にしたいのが、本当のところである。
韓国の地下鉄、券売機が日本製であったとしても、真実を韓国人は知らない。
これは、韓国だけでなく、どこの国でもそういうところがある。
韓国人が、日本製の地下鉄だと知らずに、韓国の地下鉄の方が、日本の地下鉄よりも優れていると述べているのには、本当に飽きれた。

成果にもならないところに、平然と国民の税金を浪費しているのが、左翼自民党である。

フィリピンでも同様である。
フィリピンで感謝されているのは、同国の政治家であり、日本ではない。
自国の政治家の成果だと公表する為に、日本のことなど、多くの場合語られないのが事実である。
左翼狂信者が、得意がって「大成果だ!」を連呼するのは、愛国心など一切なく、国民の税金が浪費されるべきだと考えていて、日本国民が損をしても、外国が繁栄するべきだと考えているのが、国賊自民党狂信者の真の姿である。

反日こそが我が人生、それが左翼狂信者である。

そして、狂信者は精神的に幼稚である。
左翼安倍が、中国に毎年300億円も無償献上をし、技術支援もしているのに、左翼安倍が中国と戦っているなどと、小学生でも言わないような捏造を平気で述べる。
左翼狂信者は、反日の外国人なので、いかにして自民党売国を支持させるかが勝負である。
だからこそ、毎日のように捏造をして日本国民に嘘の情報を刷り込んでいる。
そう意味では、左翼自民党狂信者は、犯罪左翼である。

本当に魅力ある日本なら、世界にバラマキをするのではなく、世界からバラまかれるのでは?
世界からみて出資したい国ではなく、左翼安倍が一方的にバラまいている。
非国民、売国奴は、左翼安倍に売国をやらせてたくて支持をしているのである。