真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主に関する偏向報道を斬れ!枝野は個別的自衛権を主張


以前、枝野の嫌がらせした自民狂信者

☆勢い増す立憲民主党 枝野幸男代表、「北ミサイル」への言及なし 「野党第一党」への資質に疑問符
http://www.sankei.com/politics/news/171017/plt1710170079-n1.html

(解説)

韓国資本の入る、反日産経の明らかな偏向です。
枝野の主張は、旧民主党から常に一貫しています。

北のミサイルを撃ち落とすのは、個別的自衛権であること。
この日本国を自衛するのに、もっとも必要な議論が、個別的自衛権であること。
嘘ゴリ押しの安倍が行う、海外派兵を目的とした改憲、アメポチ防衛の為の集団的自衛権の矛盾点を指摘して来た。

韓国資本の入る産経としては、立憲民主に嫌がらせを繰り返して、左翼安倍自民を勝たせたくて悪質な偏向をしたんです。

左翼安倍は、吉田誠治の虚構の件を帳消しにして、韓国に10億円血税を献上しています。
民団・総連も免税のままです。
帰化緩和策から、反日の外国人にも参政権付与です。
在日特権も緩和しています。

反日は、左翼安倍を絶対支持するでしょうね。

これからも、こうした悪質極まりない偏向、嫌がらせが立憲民主にはなされると思います。
まず、疑うべきだと思います。
自民の売国を助ける為の反日工作が、至るところでなされています。