真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

加計、韓国で獣医志望者を公募、左翼安倍は舛添と同じ愚

☆加計獣医学部を認可=52年ぶり、来春開設−文科相

 林芳正文部科学相は14日の閣議後記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)による獣医学部新設を同日付で認可したと発表した。同学園の岡山理科大が、国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に来年4月、開設する予定。獣医学部の新設は1966年の北里大以来、52年ぶりとなる。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=4858243&from=home

(解説)

加計全体ではないにしても、その一部を韓国で公募する。
左翼自民党狂信者は、なんら問題がないと偽装している。
一番の問題は、この学校に不正から多額な税金を浪費されていることにある。

安倍自民関与の加計学園「日本の税金で韓国の獣医師を育てたい」
https://i.imgur.com/1M6tWBI.jpg

規模はともあれ、韓国人が引き込まれている。
日本の学生は、無償奨学金など簡単に得られず、返済に苦しむ人が多いなか、外国人を優遇するのは左翼自民党の特徴。

舛添が、韓国人学校の設置を言い出したのも、黒幕は左翼安倍でしょう。
安倍と舛添は、同じ様に媚韓で有名な左翼議員です。

左翼自民党狂信者は、常に自民の売国を擁護している。
長年に渡る在日特権の交付、交付の緩和、帰化緩和策からなる参政権の付与。
反日の在日からしてみれば、左翼自民の支持は、うまみのある話ばかりである。

自民じゃなきゃダメだ!の背景には、反日勢力が渦巻いているとしか言い様がありません。