真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主党、枝野氏の演説がよかった件

野党は立場上、追撃戦をやる側なので、やむをえず批判になることが多い。
(自民・公明が野党の時もそうだが、批判ばかりになっていた。)

そんな中、枝野氏のミサイル関連に対する主張はとてもよかった。
集団的自衛権ではなく、個別的自衛権で、北のミサイルに対応出来る点に言及したこと。
これは、あたかも改憲しないと対応出来ないと偽装する、自民党狂信者の論を論破するもので、真実の伝授はとてもいい。

左翼自民(右派にあらず)は、現行憲法で、敵基地を攻撃出来ると明言した過去がある。
そして今も、同じことを述べている。

左翼自民党狂信者の言う捏造。
敵基地を攻撃する為に改憲すると言うのが、完全に嘘だということが判明する。

左翼自民・公明が改憲するのは、アメポチ派兵の為である。

枝野氏は、日本が危ないのであれば、なぜ遠く離れた外国に派兵する話をしているのか?と述べていた。
こうした、左翼自民・公明の大矛盾をバッサリ斬ることは大事である。
防衛議論を高めるには、個別的自衛権の議論ではないのか?と指摘したが、まさにその通りである。

そして、これまでの民主党同様に、中間層を厚くすること。
格差を是正することに言及したこともいい。

左翼自民党狂信者を対象した、自民万歳記事捏造のアルバイトは、非常に安価でしかない。
とてもお金持ちが喜んでやる様なバイトではない。
毎日、毎日、つぶやきで「自民の売国はいい売国だ!」などと述べている輩が、お金持ちの訳もない。

せっかく、民主党、及び、立憲民主党が、中間層を厚くする様に努力しようとしているのに、故意に嫌がらせをする、左翼狂信者は異常だ。
自身が、お金持ちでもないのに、気分だけ勝ち組と言うのは、明らかに変でしょう。
左翼安倍を裸の王様として、その王様をあがめる、おかしな勢力だと言えます。

左翼マスコミは、現実をみるから自民支持の若者が増えたと捏造してるが、真逆では?
オリンピック以降、景気が落ち込むと言われています。
海外に巨額バラまきをすることばかりに熱心な左翼安倍を支持していること自体、盲目で将来のことなんてみえていない証拠でしょう。

朝鮮パチンコに支援されて来た、左翼安倍を、右翼と勘違いして支持しているのも、何もみえていないんです。

今後、正論が正論となるべく、保守派はますますの努力が必要です。
左翼自民・公明を粉砕していきましょう。