真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

パク懲役30年求刑、左翼安倍の媚韓政策の愚かさを証明

☆朴前大統領に懲役30年求刑 国政介入事件=韓国検察
長年の知人である崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀して大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われている韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の論告求刑公判が27日、ソウル中央地裁で開かれた。
検察側は懲役30年を求刑し、韓国憲政史上初の大統領弾劾、罷免へとつながった国政介入事件は結審した。

判決は3月末か4月初めに言い渡される見通し。
自身の勾留延長決定に反発し公判をボイコットしている同被告はこの日も出廷しなかった。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6273604

(解説)

経緯

左翼安倍は、パクに何度も会ってくださいと頼んでいる。
パクは、慰安婦問題の進展がない限り会わないと明言して来た。
左翼安倍狂信者は、捏造をおこない、安倍が断っていると「嘘も100回言えば真実になる」考えで日本国民に嘘を拡散した。

本来なら無理に会談などする必要はない。

しかし、左翼安倍は、会談をおこない、さらにはパク支持率上昇まで考えて、無償で10億円の献上をおこなった。
左翼自民は、過去に5億ドルを献上している。
そして蒸し返しに対して、10億円の無償献上までした訳ですが…

そのパクは、懲役30年求刑です。
いかに左翼安倍の媚韓政策が無意味で愚かであったのかが、証明された一件です。

一方的に、左翼自民が大金や技術を献上して、相手国を潤わせて、竹島侵略の件も一切切り出さない。
この様な情けない反日左翼が、自衛隊の最高指揮官である。