真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

消費税問題、野党の本気が伝わって来ない

〜 野党はやる気ありますか? 〜

このまま消費税増税をしたら、さすがにマズイのでは?
と言う人が、自民の中にちらほら出て来ています。
その場合、延期もあり得るかも知れません。

野党は先頃、消費税増税の延期を主張しましたが、
まだまだ、本気ではありませんね。
野党は、やる気ありますか?

庶民の空気が読めていますか?

与党が、消費税増税の延期を述べたら、同じ延期で野党に勝ち目ありますか?

野党が、参院選に擁立予定の人は、弁護士、アナウンサーと、
お金持っていて、知名度の高い人ばかりです。
一般庶民の声がなんら反影されません。

なぜ庶民の代表者を選ばないのでしょう?

お年寄りに仕事を斡旋する、天下り先に、多額な税金が流れていますが、
その分を、お年寄りの年金に上乗せしたらどうかと提言していますが、
野党は無視でしょうか?

人のことを第一に考えると言いながら、原発と戦争法案しかありませんか?
なぜ人の問題を最優先しないのでしょう?

夫婦別姓より、人の問題の方が大事でしょう?

お金を持っている、弁護士やアナウンサーを擁立させて、原発のことを語らせる。
そうすれば、クリーンなイメージになりますか?
お金がある人が、偽善ぶって、社会が浄化されると思いますか?

人の問題を最優先する様に提言していますが、どうするか勝手と言うのなら、
与党と同じじゃないですか?

消費税を5%に減税して、消費を活性化させて、経済を潤わせる。
実に簡単なことですね。