真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

まさに愚行、保守を気取るエセ保守報道の勘違いと大嘘

安倍政権を、誰もが望んだ安倍政権だと言い、
これまで安倍を応援して来た、言い訳をする、エセ保守報道。

安倍が、左翼であることは、第一次安倍政権の時から明確になっている。
それでも、トボケて知らないふりをしている方が、おかしい。

安倍が、コキントウに行った提言は、

・中国人500万人交流提言
・30万人留学生提言
・中国史観との共有
ODA拡充推進

これだけじゃない。

慰安婦問題は、軍の強制があったとして、河野談話を撤回どころか、
さらにエスカレートさせたのが、左翼安倍だ。
この発言受けて、連動する形で、慰安婦像の拡散がなされたと言ってもいい。

つまりは、慰安婦問題は、左翼安倍の一人相撲だ。

せっかく民主党が提言した、竹島単独提訴、韓国イの天皇陛下侮辱発言への制裁など、
全部なかったことにしたのは、左翼安倍である。

これだけ顕著な、反日左翼むき出しの愚行があっても、保守を気取るエセ保守番組は、
一切正そうとしない。

それどころか、誰もが待ち望んだ、安倍政権とまで言うが、反日の韓国人からみてのことでは?

外交だけではない。

民主党は、議員給料やODAの削減をして、東日本大震災への支援へと回す様にした。
ところが、安倍政権になり、この二つを中止して、ODAを増大させた。
6年連続で、公務員の待遇アップも、愚行でしかない。

現在、震災復興は遅れ、いまだに生活が困難な人も多いが、支援削減が大きいところだ。

こうした、犯罪とも言うべき愚行・愚策を、保守系報道が斬らなければどうする!
と言いたいのである。

報道、マスコミ、がしっかりせず、安倍の提灯記事になっているのは、国益に反する。