真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍自民が、中国と戦っていると言う完全な捏造を斬れ!

対中包囲網の大嘘を斬れ! 〜自民党と報道が国民を騙す〜
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/20130505/p1

まず、保守派、愛国者は、リンク先をじっくりご覧ください。
如何に、左翼安倍が、中国と戦っておらず、土下座外交をして来たかが分かります。

第一安倍政権で、コキントウに提言したにが下記です。

1 中国人500万人交流提言
2 30万人留学生提言
3 中国史観との共有
4 ODA拡充推進提言

一体これのどこが、中国と戦っているのでしょうか?

以前、麻生太郎が、中国不発弾処理を止めて、60兆円浮かせたと言うデマがありました。
このデマを、100歩譲って、事実だとします。

左翼安倍は、不発弾処理の新規契約をしているんです。

大変なことですよね?
麻生が浮かせた60兆円を、左翼安倍が台無しにしていると言うことになります。

実際には、60兆円浮かせた話しがデマでして、保守政治総合研究所は、外務省に独自の取材をしていますが、麻生政権が中止にした事実はないとの回答を得ています。

現左翼安倍政権は、尖閣諸島に於いて、中国には中国の言い分があると認めると、シュウキンペイ会談でのべて、田中角栄の時代まで巻き戻す後退をしています。
それこそ、ドリフじゃないけど、ダメだこりゃ!です。

二階とグルで、100億円の無償献上、加えてレンタルパンダを増やして、中共への賄賂とする。
一頭につきレンタル料1億円のパンダが、何頭いるんです?
みんな中共への賄賂なんですよ。

などなど、その犯罪は留まりません。

日本を悪くしてやろうと企てる、左翼が安倍を支持しているとしか、言い様がありません。
なぜなら、保守派は、安倍の売国など大嫌いな人ばかりなのですから。

真の保守派や、真の愛国者は、誰ひとり安倍の売国なんて支持していませんよ。
日本が悪くなっていくことに、賛成する馬鹿がどこにいます?
そう言う話しじゃないですか。