真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

年金破綻、老後2千万円必要、もみ消す左翼自民

☆「老後2千万円」報告書撤回へ 麻生氏「受理しない」
(朝日新聞デジタル - 06月11日 12:06) http://mixi.at/a9RnAHR

不適切な対応ですね。
本当は、破綻している年金をどうするのか、
国民が安心できる対応を公表しなければなりませんが、

・報告書をちゃんと読まない
・報告書を不受理にする

これは、不誠実な対応でしょう。
昨年だけで、年金運用の失敗で15兆円の損失があったと言われています。
国民から預かった年金を無許可で投資に使って、年金を失うのは、どうでしょう。

かつての麻生政権で9兆円の損失。
安倍政権で3兆円の損失。
そして、昨年だけで15兆円の損失。

これなら、運用などしないで、単に預かったものを、そのまま戻してくれた方が安心でしょう。

そして、

年金の使い方として、株を買うのは、例え儲かったとしても間違いであると指摘する声もあります。
日本国内で、誰かが株で損をしていたら、国民に損益があるのだから、
年金で株を買うのは、根本的な間違いだと言うのです。

さらに、

自民党の考え方は、間違いだらけなので、何も期待できないと言うことから、
MMT(現代貨幣理論)の導入や、ベーシックインカム(公共貨幣)など、
それまでとは違った概念を用いて、年金破綻にあてるべきだと言う意見が出ています。

今まで、MMTに関連する動画を紹介して来ましたので、
今回は、ベーシックインカムについての動画を紹介します。

☆「正しいベーシックインカム(1)」大西つねきの週刊動画
https://www.youtube.com/watch?v=gc7M8aYgFio

☆「正しいベーシックインカム(2)」大西つねきの週刊動画
https://www.youtube.com/watch?v=nBHdnHdNEp0