真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

野党の防衛観が、左翼自民のアメポチを許す

「山口なつお、おまえ、党首だろ!戦えよ!バカヤロー」野原よしまさ「れいわ新選組
https://www.youtube.com/watch?v=HcXjOP1-1x4

野党側は、きちんとした防衛観を示すべきです。

左翼自民の、アメポチ防衛が、下らない、バカバカしい、
と思っている人は実に多いです。

それでも仕方なく、左翼自民に投票してしまう人がいるんです。
これは、野党側が対米自立に関する、防衛観を示さないからなんです。

上記の動画では、実に下らない主張がなされています。
本当に、飽きれてなりません。
沖縄に70%もの米軍基地が集中しているのは、おかしいとして、
日本本土に、米軍基地を分散させる様にするべきだと、主張されています。

こんな、しょうもない防衛観を一体誰が支持するんです。
本当に、ただただ呆れるばかりです。

アメポチからの脱却、防衛型弾道弾の保有
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/05/29/113041

現行憲法で、防衛型弾道弾の保有を主張します。

種子島硫黄島、ほか1カ所に基地を設置
・防衛型弾道弾は、先制攻撃で使用しないと条文を設ける
・不要な兵力を削減して、全体としてバランスを保つ
・徴兵制を実施しない

・防衛型空母の保有
・制空隊の強化

これが、真実の政治家としての、主張です。

創価の方の様に、米軍基地を本土で分散化するなんて、主張はあり得ません。
沖縄から基地を撤廃する様に言いながら、単に分散化なんて、同意出来ません。
それなら、防衛型弾道弾を保有して、対米自立をするべきです。

地位協定の見直し、米軍基地の見直し、
そしてどうするのかですが、防衛型弾道弾の保有で強固な防衛が担保されます。

米国とは、喧嘩別れをするのではなく、
防衛型弾道弾の保有が準備出来るまでは、維持すればいいでしょう。
準備完了以降も、5分と5分の関係で友人関係を維持すればいいんです。

ただし、アメポチ強要を受けない。
それでいいじゃないですか。

 

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu